婚活までに考えること

国際結婚ってことなので婚活したらゴールインは近いです。なかには2~3ヶ月で結婚式まで持ち込む人もいるほどです。普通に日本で婚活していたらどんなに早くても半年~1年くらいでしょうか!?
これも相当話がトントン拍子で進んだ場合のことで、中年男性が婚活してもなかなかそうはならないものです。

国際結婚タイを決めるまでに

本当に国際結婚でタイ人女性をお嫁さんに迎える気持ちが整うまでにはいろんな葛藤があります。すんなり二つ返事で国際結婚タイへ突き進める人はほぼ皆無でしょう。それだけ結婚というのは重い決断なのです。

考えるべきこと

  • 外国人との結婚なので日本語問題
  • 文化や習慣への理解
  • 親元への仕送り金

最低でもこれらのことをクリアしておく必要あります。
国際結婚でタイ人女性をお嫁として迎えるための度量が求められます。
相手の女性は確実に年下の女性です。最低でも10歳は年下となります。30歳近くも年下となるケースだってあります。それだけ若い女性を奥さんとするんだから、自分自身も良い意味で若作りをしなくちゃなりません。

ファッション、休日の行動など、奥さんにある程度合わせてあげる心意気が必要です。

また、文化も違うし食生活も違ってきます。何でもかんでも日本式にするのではなく、タイ人の食生活・文化も大切にしてあげなくてはならないでしょう。さらに、タイ人女性が日本人男性と結婚するからには、親への仕送りも必須です。異国の地へお嫁に行くのですから、せめて親御さんにお礼の意味をこめて仕送りしなくちゃなりません。

これらを理解してあげられる度量がなくては国際結婚は無理ということです。